金属とガラスを溶着する上で最も大事な酸化膜。
金属及びガラスの材質組み合わせにより最適な酸化膜を提案いたします。
コバール、鉄ニッケル製品の酸化膜処理が可能です。
大量生産が可能 → コストダウンにつながる。
品質が安定する。

CCFL事業で培った溶着技術を応用し、ガラス板に金属ピンを溶着させる新しい技術に挑戦しています。